ピンダスウェダコース 1day


ピンダスウェダとは


 

ピンダスウェダはアーユルヴェーダの数ある発汗法のうちの1つです

 

「ピンダ」とは、サンスクリット「ボール」の意味です

 

体を温め、オイルを浸透させ、発汗を促して体内の毒素を汗と
一緒に排出さます。

 

講義

講義時間:10:00~12:00

【講義内容】

身体の不調和の原因について

 (なぜ発汗法が必要なのか)

 毒素とは何か

 不調和の段階

 スロータス理論

 

・アーユルヴェーダ発汗法全般について

スウェダカルマの位置づけと分類は

発汗法と油剤法

汗の機能

 

・ピンダスウェダ

 目的、効果、適応、禁忌

 材料 作り方

 スリランカでの実情紹介

 

2種類のピンダ作り

実践練習


受講時間


10:00~12:00 講義

12:00~13:00 お昼休憩

13:00~14:00  ピンダ作り

14:00~16:00  実技練習


受講料


30000円(税別)

開講日


随時開講(水曜日以外) ご希望の曜日をご連絡下さい。調整させていただきます。※ご希望に日程に添えない場合もございます。


講師


松田 真吾 33歳

ドーシャ:ピッタ ヴァータ

生まれ:沖縄 

育ち:和歌山県/愛知県

社会福祉学部社会福祉学科卒業

社会福祉主事

精神障害者福祉司

アーユルヴェーダマスターセラピスト

アーユルヴェーダライフアドバイザー

実技指導


辻川紀子

千葉県出身

ドーシャ:ピッタ ヴァータ

 

アーユルヴェーダマスターセラピスト

アーユルヴェーダライフアドバイザー

北村悦子

大阪府出身

ドーシャ:ヴァータ

 

アーユルヴェーダマスターセラピスト

アーユルヴェーダライフアドバイザー